DHEAボディークリーム

初心者必見!ネットで稼ぐお小遣い稼ぎ完全マニュアル

【ネットで稼ぐお小遣い稼ぎ完全マニュアル】では、インターネットを使ってお小遣い・副収入を稼ぐ方法を紹介します。 もちろん無料で始められるので初心者でも安心! みんなでお小遣い・副収入をGETしましょう!
約130万サイトが利用しているA8.net このブログからも多くの方が登録されています!
A8.netの紹介記事はコチラ→アフィリエイトはA8.net

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表を作る!応用編⑥ セルを結合する

こんにちは。本日2つめの記事ですよ。

前回は、テーブルの大きさを変える方法を説明しました。

今回は、セルを結合する方法について説明します。

はい。そこ!席に戻りなさ~い!!
コラー寝るなー!!
早弁するなってー!!
マテー((((((/ `´)/ ε=ε=ε=( ^o^)/

ハァハァ・・・は、始めますか。。


スポンサーサイト
関連記事

ありがとう

みなさんこんにちは。

先日は、たくさんの、そして暖かいコメントをいただき、
ありがとうございました。

いただいたコメントは、一つ一つ、
ディスプレーに穴が開くほど読み返しました。(*_*)コンナンナッチャッタ!

みなさんそれぞれにしっかりした考えがあり、
どれも納得し、改めて考えさせられました。

「ここは考えが違う」
「でもここはわかる」

とハッキリと言ってもらえて、本当に嬉しかったです。


やはり、考えが違うから切り捨てるのではなく、
逆に、考えが違うからこそ貴重なんだと思いました。

そして改めて、コメントいただいた方とのお付き合いを大事にしていきたいと思いました。
毎日伺えないことは本当に申し訳なく思っています・・・

こんなんですが、今後ともよろしくお願いいたします。


次回からテーブル講座を再開します。・・・多分。
関連記事

アップ募集の条件にもの申す

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

みなさん お小遣い稼ぎ頑張ってますね。

私はと言えば紹介記事も書かずに・・・これで良いのか?
という感じです。

今日は訳あってテーブル講座を中断いたします。

その訳とは・・・

アップ募集について少し書こうと思っているためです。
あ、先に言っておきますが、アップ募集記事でもなければそれを紹介する記事でもありませんよ。

これから書くことは、あくまで個人的な見解です。独り言です。
斬っているわけでもありません。
このことをご了承いただいたうえでお読みください。


関連記事

表を作る!応用編⑤ テーブルの大きさを変える

前回は、テキストの位置を指定する方法を説明しました。

今回は予告通り、テーブル(表)の大きさを変える方法について説明します。

前回の記事「表を作る!応用編④ テキストの位置を指定する」の最後に軽く説明しましたが、
テーブル作成時に何も指定しなければ、セルの中のテキストまたは画像等の大きさに、テーブルの大きさが自動的に合わせられます。

\(*^-^*)/
(´▽`*)
(´Д`)
||(-_-;)||||
_| ̄|○
_| ̄|...○
_| ̄|................................○

このように。
一番下のセルに引っ張られて、全ての行が長くなってしまいました。

あらかじめテーブルの大きさを指定すれば、思い通りのテーブルを作れますよ。

では早速、テーブルの大きさを指定する方法を説明します。

関連記事

表を作る!応用編④ テキストの位置を指定する

前回はテーブル(表)に色を付ける方法を説明しました。

前回の記事を確認する方はコチラ → 「表を作る!応用編③ テーブルに色を付ける

今回は、セル内のテキスト等の位置を設定する方法について説明します。

まずは、前回の記事の最後に載せた表を確認してください。
確認したら戻ってきてくださいね。

この表だけ少し大きくて、セル内のテキスト「1.1、1.2、・・」が四方に寄っていますね?
これは、セル内のテキストの位置を指定しているためです。

では実際に、セル内のテキストの位置を指定する方法について説明します。

セル内のテキストの位置を指定する方法は、大きく別けて2つあります。

1つは、テキストの横の位置を指定する方法。
もう1つは、テキストの縦の位置を指定する方法。

この2つを覚えておけば、セル内の好きな位置にテキストや画像を入れることができますよ。


関連記事

アフィリエイトはA8.net

初心者救済企画の途中ですが(←こういう企画だったんですよ。一応・・・)、ここで休憩。

というのも、個人的に嬉しいことがあったので。

それは・・・

10/18に A8.net に登録していただいた方がいらっしゃいます。

10/18の記事はと言えば・・・

表を作る!応用編① 枠線の太さ

うぅ~ん。 A8.net のAすら書いてない記事なんです。
ということは、過去記事まで読んでいただいたということですよね。

それだけで嬉しいことなのに、登録までしていただけるとは・・・。続けていて良かった~。

登録していただいた人は・・・

わかりませ~~ん!!

誰ですかーーーー!!

テンプレートを変えてアクセス解析もはずしていたので全くわかりません(泣

登録していただいた人は「私ですよ~」と教えていただけませんか?


ということで、今日は紹介していたようで実は紹介していなかったA8.net のご紹介。

なんだ A8 か。 そ、そう言わずに!! もう少しお付き合いください。


関連記事

表を作る!応用編③ テーブルに色を付ける

今回のテーブル応用編は、「テーブルに色を付ける」です。

その前に、これまでのおさらいをする方は、↓コチラ↓からどうぞ。

表を作る!・・・その前に・・・
表を作る! 基礎編
表を作る!・・・注意点・・・
表を作る!応用編① 枠線の太さ
表を作る!応用編② 枠線の表示方法

では早速、テーブルに色を付けてみましょう。


関連記事

表を作る!応用編② 枠線の表示方法

前回は、「枠線の太さ」について説明しました。

そうなの?という方はコチラ → 表を作る!応用編① 枠線の太さ

今回は、枠線の表示方法をいろいろカスタマイズしてみましょう。

具体的には、

・外側の枠線の表示方法
・内側の枠線の表示方法
・枠線の種類

です。興味のある方は続きを読んでくださいね。


関連記事

表を作る!応用編① 枠線の太さ

前回までに、テーブル(表)の基礎と、注意点を説明しました。
これさえしっかりと理解していれば、あとは自分の好きなように表を作れますよ。

今回からは、これをふまえて、テーブルの応用について説明します。
まずは応用の中でも基本的なことから順に説明していきますね。

応用編第1段は、「テーブルの枠線」です。

「テーブルを作ったはいいけど、この立体的な線はどうにかならないの?」
と思ったことのある人~ はい 手挙げて~ (い・・・いない?)

今手を挙げた人のために説明しますよ~


関連記事

表を作る!・・・注意点・・・

前回は、テーブル(表)の基礎について説明しました。
理解できましたか?

前回の記事はコチラ→「表を作る! 基礎編」

ここでこのサイトをリンクして頂いている皆様へお礼。

お忙しい中、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
「ランキングがないよ・・・?」
とのご指摘ありがとうございました。
これには特に深い意味はありません!!
ただ単に、このテンプレートがプラグインに対応していないためです。
少し時間はかかりますが、そのうちに復活させますので、そのときに、「ためになった」「気に入った」と思っていただけたら応援お願いします!!

さて、本題に戻りましょうか。
今回は、テーブル(表)の注意点について。


関連記事

表を作る! 基礎編

前回は、サイトの構成を例に挙げてタグのイメージを説明しました。

前回の記事はコチラ→「表を作る!・・・その前に・・・」

では早速、表の作り方について説明します。


関連記事

表を作る!・・・その前に・・・

今回から、カスタマイズと言っていいかわかりませんが、表の作り方などについて説明しようと思っています。

いろんな方のサイトを見ると、表はかなりの確率で目にします。
それぐらい、表は便利だということですね。

とはいえ初心者の方には「表を作るのは難しい」というイメージがあると思います。
その理由は、タグ(< >←コイツ)の存在ではないでしょうか?チガウ??

たしかにタグは特有のルールや使い方があります。
でも、ゆっくり・じっくり考えれば、何も難しいことはありませんよ。
慣れてしまえばこっちのもんです。

ということで、これからしばらくの間はゆっくり・じっくりと説明していきます。
名付けて・・・

初心者救済企画!!食わず嫌いは損ですよ!とりあえず食べてみて?大作戦!!
裏タイトルは
「大丈夫だよ。怖がらないで。手取り足取り、ゆっくり教えてあげるから。ゲヘヘ」

うぅ~・・・ん。センスのなさに泣けてきた。。

!※caution※!
ある程度の知識がある方には退屈な記事になると思います。
そして、時間をかけて初心者の方に理解していただくために、話が長くなります。
読まれる方は、上記のことをご了承いただいたうえでお読みください。


関連記事

別窓で開く?同じ窓で開く?ついでにタブブラウザの紹介も。

前回UPした「パンくずリスト(トピックパス)を設置する!」にたくさんのコメントをいただきましてありがとうございました!!

カスタマイズについては、その人の好みとかサイトの構成など、適するものとそうでないものがあると思います。

ですので、自分のサイトを見て、
「これは使えないな」
と思ったら、使わないことをオススメします。
「こういう使い方もできるんだぁ」
程度に考えて、もし使えそうなサイトを作った時にでも参考にしていただければ幸いです。

今回は、リンク先を別窓で開くか同じ窓で開くかの設定について、説明します。

関連記事

パンくずリスト(トピックパス)を設置する!

今回は、ご要望にお応えして(要望されてない?)カスタマイズについて説明します。

その第1段は・・・「パンくずリスト」です。
まずは、パンくずリストって何??と言う方のために。

■パンくずリストとは?

サイト訪問者が、サイト上のどの位置にいるかを階層表示するリストのことで、「トピックパス」とも言われます。
ちなみに、「パンくずリスト」は、童話「ヘンゼルとグレーテル」で、森の中で迷わないようにパンくずを少しずつ落としながら歩いたという話から、WEB上でも訪問者を迷子にさせないように、辿ってきた跡を残すと言う意味で名前がつけられたそうです。

では、パンくずリストってどんな物でしょうか。
それは、↓続きを読む↓とわかりますよ。
(そういう設定にしているので・・・ごめんなさい)

関連記事

広告を貼る! ②

前回は、「広告主と提携するまで」を説明しました。

前回の記事を確認する方はコチラ→ 広告を貼る!

では、引き続き、広告の種類と貼り方について説明しましょう。


関連記事

広告を貼る!

さて、ASPに登録できましたでしょうか。←無責任?
・・・続いて、そのASPから広告をもらって、自分のHP(ブログ)に貼り付けてみましょう。

広告を自分のHP(ブログ)に貼り付けるためには、まず、広告主と提携しなければなりません。
(ASP自体を紹介する広告の場合など、無審査で提携できる場合もあります。)

↑ またもや審査の文字が・・・

でも心配はいりません。登録できたASPならほとんどの場合、提携できると思います。
ほとんどの場合というのは・・・このサイトを立ち上げた時に登録した、某大手ASPのA8.net さん(←某の意味なし)の紹介広告が承認されませんでした。
承認されたのはつい最近です。

ただ、勘違いして欲しくないのは、それほどA8.net さんは、パートナーサイトに対してもしっかりと管理の手が届いているということです。

他のASPと比較しているわけではありませんよ。あしからず。(→ASPさんへ)

話が大きく逸れてしまいましたね。・・・何の話でしたっけ?

関連記事

審査がないASPに登録!おすすめサイト一覧

前回の記事で、アフィリエイトの登録方法を説明させて頂きました。
今回は、前回の記事で予告したとおり、審査がないASPを紹介します。

とりあえずは、私が今登録しているASPを一覧にしました。新しいASPがあれば、随時追加していく予定です。
詳細な情報はこれからUPしていきますので、しばらくは「おすすめポイント」を参考にして頂ければ幸いです。


関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。